【法人の皆様へ】

​AIエンジニアやDX人材といった

高度専門人材との良質な出会いを

継続的にご提供します

御社が抱える経営課題を 採用の力で解決できます。

RISEbyStudy™を産み出したチームは、

長年、大手企業や各国政府を支えてきた、

課題解決のプロフェッショナル達です。

膨大なリサーチと数年に及ぶ準備を経て、
当社がご提案するのが『社会的採用™』。
全く新しい 人材採用の形です。

高度専門人材の安定した獲得と
採用コストの削減を通じて

御社が新時代で変革していくお手伝いを致します。

 

RISEbyStudy™の特徴

採用の課題を 全く新しいアプローチで 解決できます

 

採用コストを大幅に削減できます

近年の採用コストの急激な高騰は、経営者や採用担当者にとって、非常に頭の痛い課題です。

従来の採用方法が抱える多くの課題に対して、RISEbyStudy™では、以下の様な特徴を通じて、御社が採用時にいつも負担してきた様々なコストを大幅に削減します。

先端/専門人材を計画的に採用できます

採用計画を立てるタイミングで、具体的にどの様な人材を何人採用できるか見通すのは、動きの速い現代ではとても難しいものです。
特に、人気職種の人材は採用前も採用後も、非常に速いスピードで環境が変わるため、実際の採用に至る割合は非常に低く、関係者の心理的負担、経済的負担は増えるばかりです。
RISEbyStudy™では、採用時期の半年前~1年以上前から、どんな人物を採用できるのか確認する事ができます。
これらの人材は一般の中途採用市場には出てこないため、落ち着いて採用活動を進める事ができます。

​厳しい基準を満たす 優秀な人材がいます

専門スキルを持つ人材は、そもそも市場に少ない事が原因で候補者の数が限られ、結果として​企業側の採用基準を満たさずに見送られるケースが多数発生しています。

RISEbyStudy™プログラム参加者の選考基準には、多くの企業が使っている採用基準の大半が含まれます。

御社が正式採用を検討する際も、選考コスト(採用部門の人件費、外注費等)を大きく減らすことができます。

更に、事前に当社とご契約いただくことで、プログラム参加者の選考時に参加できるほか、現在どの様な人材がプログラムに参加しているか、今後参加を予定している候補者にはどんな人物が居るか等の情報にアクセス、お互いに匿名を条件に、Q&Aや希望するスキルを伝えたりする事もできます。

これにより、これから数か月の間に飛躍的に成長していく人材とのつながりを、可能な限り早い段階から構築、これまでの中途採用では実現できなかった、より高度な戦略的採用を実現できます。

雇用ミスマッチを解消 離職率も改善します

即戦力人材に必要な能力と経験の積み重ね、現場との相性を見極め、2つの視点から施策を準備、御社の離職率低減に貢献します。

RISEbyStudy™の各プログラム参加者は、全員、入社前に実際の現場で働く、エクスターンシップ*に数か月間参加します。

現場で必要とされる能力に対して、自身の強みと弱みを見つける事が大きな目的です。

発見した弱みに対しては、補足学習や、新しいビジネスニーズに対応していく為の後方支援を、継続的に提供してまいります。

もう一つの目的は、実際に働くかもしれない職場で、他の社員と一緒に働く事です。

エクスターンシップ先の候補企業には、御社も含まれます。

正式採用前に受け入れる事で、従来は「試用期間」で図っていた採用者と社員の相性を確認する事ができます。
受入れ体制準備も当社がお手伝いします。

*研修方法の一種で、インターンシップと異なり、受入れる人材への給与が発生しない事や、期間が有期で短いこと等が特徴。詳細は当社までお問合せください。

入社後の研修時間を 大きく減らせます

​高度専門人材の採用の難しさは、そもそも条件に合致するスキルや専門知識を持つ人材の全体数が少ない事にあります。

この為、多くの企業では該当するスキル・経験を不問とする代わりに、入社後に高度専門スキルを身に着ける為のトレーニング受講を社内/社外で実施するケースも多くみられます。

RISEbyStudy™のプログラムには、高度専門スキル研修だけでなく、共通の中途採用研修で実施される内容が含まれます。

これにより入社から現場に合流するまでの実質的な時間を最小化、研修中の人件費負担を削減、入社後発生する採用部門のご負担を大幅に軽減できます。

採用するだけで SDGsへの対応になります

国連が作ったSDGs - 持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)は、今や日常生活の中で目にしない日は無いほど浸透してきました。

その一因となっているのが、世界中の機関投資家が、運用資金の投資先企業を選択する際に、SDGsへの対応が進んでいるかどうかを尺度とした事が挙げられます。

日本でも、世界最大の機関投資家であるGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が投資先を選定する際の基本的な指標に採用した事を受けて一気に浸透。

全ての上場企業、これから上場を目指す企業にとって、株価を下支えする為に、SDGsへの対応は喫緊の課題となっています。

当社が提唱する「社会的採用™」の特徴として、企業が必要な人材を採用するだけでSDGsが掲げる17の目標のいくつかに当てはまる点が挙げられます。

​「社会的採用™」の詳しい内容は、当社までお問合せください。

ご不明な点はこちらからお知らせください

RISEbyStudy™を活用した社会的採用™にご興味をお持ち頂けましたら、こちらからお知らせ下さい。

貴社が解決したい経営課題や必要としている高度専門人材についてもお書き添え頂けますと、ご返信の際に具体的な貢献可能性をご返信出来ます。

現在、育成中の人材は、トップページでご確認ください。

 

DX人材/AIエンジニアになるならRISEbyStudy™

©2019 by RISEby inc., all rights reserved